ウーバー配達員、無許可車両で配達して書類送検 「違法だとは知らなかった」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

国への届け出や許可を受けずにバイクや車で料理を配達したとして、大阪府警は2日、宅配代行サービス「ウーバーイーツ」の配達員で府内に住む20歳代の男2人を貨物自動車運送事業法違反(無届け経営)の疑いで地検に書類送検した。

 府警によると、2人は今年1~2月に複数回、大阪府吹田市や大阪市鶴見区内で、排気量125cc超のバイクや普通乗用車で、料理を有償で運んだ疑い。2人とも「法に触れるとは知らなかった」と供述しているという。

 同法では、事業として他人の荷物を運ぶ際、国に対して排気量125cc超のバイクや軽乗用車の場合は届け出を、普通乗用車の場合は許可を必要としている。2人は、ウーバー側には、国への届け出や許可が不要な自転車やミニバイクで配達すると登録していたという。

・俺も知らなかったww

・そうなんだ、だから軽自動車と原付きでやってるんだろうなあ

・こんなんどうやってばれるんだよ

・ウーバーイーツやってる人がお互いに通報しあってるらしいよ

・コロナで配達員が過剰に増えてるって話だしなあ








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加