選手村の向かいに住むタワマン住人さん、韓国さんの反日横断幕に対抗して旭日旗を飾ってしまう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

東京・晴海の東京オリンピック選手村。7月14日、韓国選手団がバルコニーに反日的横断幕を掲げ物議を醸したことは記憶にも新しいが、その後、現地に行くと選手村と関係がないタワマンに、複数の「旗」が貼り出されていることに気がついた。

7月14日、韓国選手団がバルコニーに掲出したのは「抗日の英雄」とされる李舜臣(イ・スンシン)の言葉にちなんだ「臣にはまだ5000万の国民の応援と支持が残っている」というメッセージ(現在は取り外し済。写真は現在の選手村)。

国内から次々抗議の声が上がり、国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長も「対立的メッセージはあってはならない」と否定的な意思を示した上で、「IOCからのリクエストで撤去した」と説明していた。

(中略)

主に韓国が問題視し続けている日本の「旭日旗」も、このタワマンの窓辺にはしっかり貼り出されている。しかも韓国選手たちが暮らす棟からちょうど見れる方角。

日本の応援のためか、韓国側へのあてつけのためか判別は難しいが、過去外務省は「特定の政治的・差別的主張である等の指摘は当たらない」と旭日旗について説明しており、周知の通り何一つ問題がない。

続きを読む

BIGLOBEニュース

反日のメッセージ

対抗する旭日旗

みんなの声

よくやった!!

旭日旗を掲げて対抗するとか、ネトウヨが喜びそうやなwww

韓国さん勝手に反日の旗とか掲げてて、まさか旭日旗で反撃されるとは思ってなかったやろうなwww








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加