女性さん、「東京五輪やるのに自粛要請するのは頭おかしい、矛盾だ」→自粛しないで感染して困るのは結局自分だよとの声まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

スポーツの祭典の東京五輪が予定通りに開催されて日本選手のメダルラッシュが続き、開会式のみならず選手が活躍する姿には日本中の人々は固唾を吞んで応援しており注目度は依然として高くある。まさに、国民感情はオリンピック一辺倒と言えるほどである。

日本中がメダルラッシュで沸く中、先日東京都では4千人を超える感染者数が発表され、東京都をはじめとして全国各地で新型コロナウイルスの陽性者数は日に日に増えている。菅政権や小池百合子都知事らは、最後の非常事態宣言と銘打って首都圏では非常事態宣言を発令しており、自粛を要請している。

しかし、国民の一部の意見の中では、スポーツの祭典である東京五輪を強行する政権が、東京五輪は開催するけれども国民には自粛を要求する点は矛盾しており、自粛を要請するなら東京五輪を開催するのは筋が通っていないという様な意見が挙げられている。

このような意見の元に、自粛をすることに気が乗らないと考えられている。

一方で、ネットで見られた意見の一部には、『「なんで五輪を開催する政府の言うこと聞いて自粛しないといけないんだ!」と憤るのは別に良いと思うのだけれど、自粛しなかった結果として感染して困るのはまず自分自身だということは忘れられている気はする』とある様に自粛をしない結果でコロナウイルスに感染して困るのは自分自身だと、注意喚起する意見も見られた。

ネットでは、様々な意見や声が見られたため、それらの一部を紹介したい。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加