性的同意を求める学生団体代表の宮坂さん、「沈黙の返事や曖昧な返事は、イエスじゃない」→敢えてそれをする女子もいるでしょと煽る声まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

SNSで出会った男性の子どもを妊娠した。コロナ禍でステイホームが求められていたが、家族との関係が悪く、家にいることができなかった。

厚生労働省によると、2020年3月~9月の妊娠に関する相談件数は7322件と、前年同期に比べ425件増えるなど、予期せぬ妊娠をする女性は増えている。

そうした中、性に関する科学的に正しい知識をもってほしいと活動する大学生がいる。北海道教育大学旭川校の学生、宮坂舞花さん(23)。

(中略)

性教育学生団体「Palette」代表の宮坂さん「性欲っていいもの?悪いものどっちだろう?自分勝手にならないために、何ができるかな。」「言わないとわからないよね。察してっていうのも限界があるよね」「沈黙の返事や曖昧な返事は、イエスじゃありません」

(中略)

性教育学生団体「Palette」代表の宮坂さん「(性の情報は)はしたないとか行き過ぎたというものではなく、思い描くライフプランを適切に実行していくために不可欠な知識、自分らしく生きていくために必要な教育。だからこそ、性教育は人権の教育だと思います」

続きを読む

FNNプライムオンライン

みんなの声

イケメンだったら許される風潮はあるやろ?

誘われて沈黙とか曖昧な返事って、それをあえてやる女子もおるんやないか








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加