【東京五輪】スロベニアの選手ドンチッチが世界中で大人気になる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

現在開催されている東京オリンピックの男子バスケットボール、スロベニア代表の選手が世界中で人気になっている。その選手の名前は「ドンチッチ」

ドンチッチとは一体何者?

ドンチッチはPG、SG、SFでプレイすることの出来るポジションレスな選手であり、ガードとしては201cm、104kgと大柄な選手となる。また、スモールボールが全盛の現在のNBAではPFのポジションまで入ることが可能と言われている。3ポイントシュート、ミドルシュートや、ポスト付近でのフローターシュートなど、様々なシュートを決められるスキルを持っている。バスケットボールIQも高く、味方とのピックプレイからも様々なオフェンスのバリエーションを持つ[59]。NBAとユーロリーグでコーチの経験のあるエットレ・メッシーナは、彼の年齢にしては精神面で特に驚異的とコメントしている。ただし、ウィングプレイヤーとしてはクイックネスの欠如が課題とされており、今後の成長が期待される。バスケットボールのジャーナリストでありスカウトであるオースティン・グリーンはポール・ピアースとジョー・ジョンソンと比較しているが、解説者のフラン・フラチラはゴードン・ヘイワードのスキルとマヌ・ジノビリの精神を持った選手としている。また、ヨーロッパで実績を残し、国際大会でも活躍している選手との比較ではデヤン・ボディロガ、ドラジェン・ペトロヴィッチ、トニー・クーコッチと比較される。ユーゴスラビアとセルビアで代表監督に就いていたイボコビッチによると、ペトロヴィッチやクーコッチよりも成熟した選手であると述べている。本人はスキルの多様性で似るベン・シモンズと自分を比較している。続きを読む

東欧スロベニア出身の身長2m超え、走れる。攻めれる。守れるのオールラウンダーで笑顔を絶やさない活躍からパーフェクトプリンスと呼ばれているらしい。

ネットでは

ドンチッチはバスケがうますぎてやばいです。

笑顔を絶やさないのか。。

名前の印象が強すぎる。

そういえば「ボーボボ」でそんな名前のキャラクターいたよな。

バスケのプレイスタイルすげー








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加