卓球ダブルスで金メダルを獲得した水谷隼さん、「とある国が誹謗中傷した」→実は日本のフェミニストたちの可能性ではとの声まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

東京五輪の卓球混合ダブルスで、日本卓球史上初の金メダルを獲得した水谷隼(32)が28日、ツイッターを更新。「とある国から」、誹謗(ひぼう)中傷のメッセージが来ると明かしつつ「それだけ世界中を熱くさせた」と前向きにとらえてみせた。

決勝戦で勝利した直後の投稿ぶりの更新。「とある国から、『○ね、くたばれ、消えろ』とかめっちゃDMくるんだけど」と、”ある国”の人たちから心無い言葉でメッセージが直接届いているという。  続いて「免疫ありすぎる俺の心には1ミリもダメージない それだけ世界中を熱くさせたのかと思うと嬉しいよ」と気に留めない様子で前向きにつづった。

続きを読む

中日スポーツ

このように、水谷選手は「とある国から、『○ね、くたばれ、消えろ』とかめっちゃDMくるんだけど」と書かれたツイートを投稿した。しかし、実はその「とある国」とは日本のことを指していたのではないかとの意見や声が、ネット上で見られるようになった。現に、日本語で書かれた日本人らしきユーザーから誹謗中傷のリプライなどが届いているため、「とある国」は日本という仮説が浮上しているからだ。

みんなの声