大人気ヘビーメタルバンドSlipknotのドラマージョーイ・ジョーディソン(46歳)死去

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

1995年のデビュー以降覆面ヘビメタバンドとして人気の高いアメリカのバンドSlipknotのドラマーでハイスピードなドラムさばきで知られているジョーイ・ジョーディソンさん(46歳)が亡くなったことを報じた。

ジョーイ・ジョーディソンは1975年アイオワ州デモイン生まれ。若い頃はドラムやギターを演奏しており、1995年末にスリップノットに参加。スリップノットでは1999年の『Slipknot』、2001年の『Iowa』、2004年の『Vol. 3: The Subliminal Verses』、2008年の『All Hope Is Gone』の4枚のスタジオ・アルバムに参加した。

続きを読む

ファンの声は

R.I.P. Joey…

元、と付けるべきなんだろうけど、私にとってはジョーイがいた初期のSLIPKNOTが好きだったし、タワレコでたまたま視聴したあの時の衝撃は今も忘れられない…

中1の時[IOWA]を聞いてラウドミュージックの素晴らしさと狂気さを知るきっかけになりました。 SlipKnoTの初期〜中期のサウンドの土台を支えてくれて本当に感謝してます。 ありがとうジョーイ、安らかに。

今朝、Slipknotの元ドラマーJoey Jordisonが亡くなったのを知り、朝からショックが大きすぎてやばい。。。 すごく大好きで、ずっと憧れていたドラマーだけに、久しぶりに気持ちが沈んでます。。。

RIP Joey Jordison 最初のメタルバンドで、中学からずっと憧れてきた。いきなり亡くなったのは悲しいすぎる。世界はまた一人のレジェンドを失った。

世界一、人にメタルを始めさせる強烈な魅力を持ったドラマーだったな。 初機材はジョーイモデル。アヘッドのスティックも買ったな。ガラケーで枕元でSlipknot流しながら寝て… 思い出をありがとう…!








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加