中国政府が外国人記者たちに嫌がらせか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

中国河南省を襲った豪雨の取材に当たっている外国人記者たちが嫌がらせを受けているようだ

中国外国人記者クラブ(FCCC)は28日までに、河南省を襲った豪雨を取材した複数の記者らが現場などで住民に嫌がらせを受けたとして「非常に懸念している」とする声明を発表した。米紙ロサンゼルス・タイムズと独公共放送ドイチェ・ウェレの記者らが取材中に群衆に包囲され、カメラと服をつかまれたこともあった。

続きを読む

ネットの声は

ナショナリズムなんてただの言い訳でしょう?

情報規制したら助かる命も助からないよ

中国に限らずナショナリズムが高まっている

河南省の洪水で亡くなった数が多すぎる

洪水報道が中傷ってどういうこと??

支援の集まらない諸刃の剣








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加