女子スケートボード、西矢椛さん金、中山楓奈さん銅獲得→圧巻なプレー、13才で金メダルリストはすごいとファンの声まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

東京オリンピック(五輪)第4日の26日、スケートボード女子ストリートの西矢椛(もみじ)(13)が金メダルを獲得した。中山楓奈(ふうな)(16)が銅メダルを獲得した。

スケートボードは東京五輪で初めて採用された新競技。西矢の13歳10カ月26日でのメダル獲得は日本代表史上最年少。これまでの記録は1992年バルセロナ五輪の競泳女子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得した岩崎恭子の14歳6日だった。  

西矢は大阪府出身。兄の影響で5歳でスケートボードを始めた。2019年に世界最高峰のXゲームで準優勝。今年6月の世界選手権で2位に入り、逆転で五輪切符をつかんだ。世界ランキング5位。

朝日新聞社

みんなの声

「13才で金メダリスト!やっぱり、新しい競技はトッププレーヤーも若々しくていいですね!これから、競技の歴史を作っていって下さい!お二人とも、おめでとうございます!」

「2人とも表彰台おめでとう!西村選手も頑張った!国籍や人種の違いを乗り越えて、スポーツを通して競技を楽しんでるってTV越しにも伝わってきたよ!スケボーはスポーツ。この五輪で確かに認識したよ!」

「これはすごい快挙ですね!おめでとう。最後は手に汗握る展開。昨日の男子といい、ここで決めるのがすごい。」

「昼休憩に携帯を見たら・・・。金銅メダル本当におめでとうございます!!13歳で金メダリストとは!つくづく無観客が辛い。。このアスリート達の活躍を若者が見れたら、どれだけ今後の人生に影響を与えたか。。」

「これは凄い!男女共に日本が金メダル!本当にうれしいですね!2人とも若いのに、世界の強豪相手に優勝なんて尊敬します!13才!あと何回オリンピック出れますかね?」

「おめでとうございます!世界的に大人気スポーツのスケボーで女子も金メダルなんて!堀米君の金メダルも世界各国では速報で配信されたから、これも同じですね。感動しました。」

『男女揃っての金メダル。凄いですねぇ、選手がみんな明るくていいですねぇ。新しいフレンドリーなスポーツだと思いました。解説者も「そおっすねぇ」「いいっすねぇ」の連発ですねw』