ビートたけし、五輪開会式を酷評「税金返せ」→ネット上では共感の声も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

 お笑いタレントのビートたけし(74)が24日、レギュラー出演しているTBSテレビ系の情報番組「新・情報7daysニュースキャスター」で東京五輪の開会式について自身の意見を述べた。

 「昨日(23日)の開会式、面白かったっすね~。ずいぶん寝ちゃいましたよ」と開口一番に痛烈な皮肉を見舞い、「驚きました。金返してほしいですね」と訴えた。
 自身は高額納税者の1人でもあり、「税金からいくらか出ているだろうから、金返せよ」と繰り返したほか、「困ったね。あれ、外国に恥ずかしくて行けないよ。おれ。本音はそうでしょ。あれ、すばらしかったですか」と番組進行役を務めるTBSの安住紳一郎アナウンサーに出来栄えを尋ねる場面もあった。
 開会式については開幕前日にショーディレクターが解任されるなどゴタゴタ続き。将来に東京五輪を振り返る場合も「いかにばかだったか分かるでしょうね、日本は」と一刀両断した。

続きを見る

みんなの反応

あの開会式を見て他国の人々は内容を理解できただろうか
とてもそうは思えない。

電通が無能というのはわかった。

ドラクエはじめ入場曲の選択
聖火リレーの人選(順番に賛否あれど)
ドローンやピクトグラムの演出
個々の演出はいいのに統一感が無い

蓋を開けてみたらラーメン小林とかいう日本人ですら聞いたことないような三流芸人がディレクターでビックリした。

本当であれば「やっぱり日本は凄い」、「日本に行ってみたい」ということを世界に伝えられる開会式であってほしかった。

ドローンくらいしか感動しなかった。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加