とあるデパートでの「ポケモンカード」転売ヤー対策が画期的と話題に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

今月20日某デパート内で販売されていたポケモンカードについて画期的な転売対策がされていると話題になった。

ポケモンカードは転売ヤーの温床

ポケモンカードはいわゆるカードゲームの一種であるが転売ヤーの買い占めの温床となっており社会現象にもなっている。

(転売ヤーとは行列等に並び本来に必要な消費者に先回って商品を購入し、本当にその商品が必要な人に後から高値で売りつけることにより生計を立てる人たちのことを指す)

外装ビニールを外してから提供→商品を転売しにくくなる

こちらのデパートの対策では「シュリンク」いわゆる外装ビニールの撤去をすることにより転売時に大いに価値を下げることができるというものだ。

本来本当に商品が必要な子どもたちに商品が行き渡るよう工夫が凝らしており非常に画期的であると賛辞の声が絶えないようだ。

しかし、根本的には対策にはならないという声も・・・








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加