デーブ・スペクターが五輪開会式を酷評「予算いくら? 中抜きひどいよ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

 TVプロデューサーのデーブ・スペクター氏が、ゴタゴタ続きの東京五輪開会式を独自の視点で〝激辛ジャッジ〟した。開会式直前に音楽担当の小山田圭吾が辞任、演出担当の小林賢太郎氏が解任されたことで、いったいどうなることやらと日本国民の注目を集めていた。デーブ氏は「驚きもときめきもない!」とダメ出しの連発。その点数は――。

【写真】タワマンから見たら大炎上していた国立競技場

 開会式は23日午後8時から東京・国立競技場でスタート。MISIAが国歌を歌い、森山未來はコロナ犠牲者にささげるパフォーマンスを披露した。選手入場時にはドラゴンクエスト、ファイナルファンタジーなど人気ゲームの音楽を使用。ほかにも1824台のドローンで国立競技場上空に地球を作るなど、見どころは盛りだくさんかと思われたが…。

 日付が変わる直前に終了するまでつぶさにチェックしたデーブ氏は「いやー、想像以上にひどかったね」とのっけからぶった切り。「正月でよく通販のおせちのCMあるでしょ。あれと同じダヨ! 見た目は豪華に見えるけど、中身はスカスカでどうしようもないんだもん!」と怒り交じりに解説を始めた。

「まず、ステージも何も作りこんでないじゃん。だからスカスカに見えるでしょ? 無観客だから、寂しげにも見える。それだったら、行進で入ってきた選手団を席に座らせるとかしたら良かったんじゃないの? あの時間、長かったし、選手も座りこんでたじゃん」

 真矢ミキが大工や火消しの棟梁となったパフォーマンス、市川海老蔵による歌舞伎など、〝日本らしさ〟を存分にアピールしたが、デーブ氏の見方は違う。

「日本らしさが全く出てないよ! あの江戸のダンスあったじゃない? 肝心なはしご乗りがない。歌舞伎も演出がしょぼい。もっとできたと思うよ。花火もしょぼい。あれだったら、隣の神宮球場でヤクルトがホームラン打った時の花火の方が派手なんじゃない? いったい何年、準備しているの?」とバッサリ。

 不満たっぷりのところ、唯一、劇団ひとりが登場したシーンは期待に胸を躍らせた。しかし、あっさり裏切られてしまった。

「あの劇団ひとりが『へのへのもへじ』を書いたけど、あれ、外国には伝わらないよ。競技場の電源が入るシーンは良かったのに、なんか釈然としないね」と残念そうに語った。

 デーブ氏から見た開会式は、ユーモア、ときめき、驚きがなく、テンションは低い…まさにないない尽くし。

「これなら演出は劇団四季か、NHKに任せたほうがよっぽど統一感あったんじゃない? もしくは演出はテリー伊藤さん、音楽はつんく♂とかさ。演目がバラバラ。これ予算いくらなの? 中抜きがひどすぎるよ。けち臭いし」と手厳しい。

 日本らしさを出そうとしたのに、出し切れなかったことにデーブ氏のいら立ちも募っているのだ。「日本らしいものだったら、ロボットとかもっと出してほしかった。ガンダムね。あとはゴジラとか、ポケモンとか出したほうが良かった。ドローンの演出は良かったけど、あれは海外でもやってて二番煎じじゃない? お台場からこっそり(展示されている)ガンダムを借りてきて、夜中に戻しておけばバレなかったよ」

 これだけ酷評しているのだから、当然デーブ氏による開会式採点も全くと言っていいほど期待できない。

「いやー、コロナ禍というのもあったんだけどさ、準備できる期間あったよね? 延期になってみんなやる気をなくしちゃったのかな? 本当はマイナスって言いたいぐらい」と語りつつ、「パフォーマーは頑張ってた。だから、その分の20点と、夜遅くまで頑張ってた子供たちに10点プラスで30点だね。労働基準法は大丈夫だったのかな?」とジャッジ。

 及第点には全く達していない「30点」という低評価。最後は「閉会式はハードルが下がったね」と皮肉で締めた。

東京スポーツ

ネット上の声

・確かに今までの五輪に比べたら全く金かけてないこじんまりとした感じだった。
でも税金は過去最高に使ってるんだよなあ。
甘い蜜吸ってる人だかりがいっぱいいるんだろうなあ。

・予算162億、中抜き150億って内容だったな
海外にはbloody hellとか、葬式とかって言われてたよ。

・ホントにそれ。予算幾らで経費どのくらい使われたか詳細まで経常し提示するべき。税金だから幾らちょろまかして中抜きしてもばれないとか思ってるんだろうけど逆だろ、税金だからこそちゃんと提示してもらわんと。どうせ中抜きしたいから無理矢理開催したとも言えるがあ、中抜きしてるなら絶対ゆるしてはいけない。

・かろうじて形を保っているものの、終盤も
スタジアムの中は何もなく、人が立っているだけ。
スカスカだな、っていうのは私も思った。
(ドローンの同時操縦テクだけは凄かった)

・全く同感!!はっきり言って学園祭に毛が生えたようなもの。金かけてないならいいよ。一体これでいくら抜かれてるんだよ。
日本人は優しすぎる。目の前のパフォーマンスを見たら「頑張ったね」で全部許しちゃう。政治家もバッハもそんな国民性をお見通し。喉元すぎればちょろいもんだぜ。
いやー、改めて昨日の開会式の質は酷かった。あれで感動してるようなら二度と国際的なイベントなんてやるべきでない。恥ずかしいレベル。

・電通が中抜きするために、ギャラの安いお友達使って人件費抑えて感じかな。壮大な感じはなくて、統一感のない小粒な演出の寄せ集目のような気がした。

・結局中抜き大国ってことが露呈になってしまったよね、日本っていつからこうなってしまったんだろう








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加