男子体操選手の内村航平さん、鉄棒で落下して東京五輪予選落ち→今まで感動をありがとうとファンの熱い想いまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

「東京五輪・体操男子・予選」(24日、有明体操競技場)  日本の内村航平が出場し、鉄棒でまさかの落下。13・866点で、この時点で、種目別決勝に残る順位に入れず、予選落ちが決まった。

H難度のブレトシュナイダーに続き、カッシーナ、コールマンと離れ技を成功させたが、その後の捻りで落下してしまった。演技を再開させ、着地は決めたが渋い表情で演技を終えた。  今大会は内村は、個人総合ではなく、鉄棒1本に絞り出場している。種目別の決勝に進むためには、全体8番目以内、同一国の上位2人までに入らなければならず、この時点で内村の東京五輪は終わった。  21日に行われた公式練習でも、H難度の大技ブレトシュナイダーなど離れ技を決めた後のひねり技で落下していた。

デイリースポーツ

みんなの声

「落ちちゃいましたね…。とても悲しいです。あんなとこで落ちるとは本当にオリンピックの神様は残酷なことをしますね。内村航平さんの金メダルには期待していただけに悲しいです。しかし、日本チームが切り替えて金メダルを取ってくれるはず!!頑張れ日本!!内村航平さん、夢をありがとうございました。お願いだからインタビューとかで謝らないでほしい。」

「落下した後も立派な演技でした。最後までピンと伸びた爪先が美しかった。4度のオリンピック、お疲れ様でした
良い演技をたくさん見せて下さりありがとうございました」

『今大会が予選落ちだろうが、金メダルだろうが、もうレジェンド内村さんの評価は変わらないでしょう。十分に挑戦した結果だし、このレジェンドへかける言葉など何もない。だってなにも棄損してないから。 それだけの選手だから。「内村航平」だから何の問題もない。1ミリたりとも下を向かないでもらいたい。』

「誰より東京五輪への思いが強かった内村さん。この5年どんなに努力を重ねたことか‥‥。でも、史上最高の体操選手であることは間違いない。ご本人が、やり切ったと納得できますように。本当にお疲れ様でした。」

「まさかの落下。これでオリンピック終わりとは…世代交代なのかもしれないので、橋本選手に個人総合、団体、種目別とメダルラッシュかけて日本のエースになってほしい」

「あの内村が失敗するなんて。時の流れは残酷ですね…。でも本当に離れ技は凄かった!叶うならば決勝での演技を見たかった。」

「ほんとお疲れ様でした!ずっと応援してました!ゆめや感動を、ほんとに!ほんとに!ありがとうございました!」

「こんな泣きそうな事そうそう無いよ。辛いんだけど、それでも、お疲れ様!ありがとうございました!」








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加