選手村から勝手に出てホテルへ行った米女子体操選手さんたち、「私たちで決めた」→菅首相の安心、安全がもう崩れたとの声まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2




東京五輪の参加で来日しているアメリカの女子体操チームは、大会期間中に「選手村」に宿泊しないことを決めた。複数の海外メディアが報じた。代わりにホテルに宿泊するとしている。

NBCによると、コーチのセシル・ランディ氏は、7月19日にTwitterで「私たち全員で決めたことでもあります」と投稿。「オリンピックの経験にとって理想的ではないことはわかっていますが、パンデミック時には理想的なものは何もありません。ホテルであれば、選手や私たちの安全をより管理できると考えました」 アメリカ女子体操選手のうち、千葉県印西市内で事前キャンプをしていた1人の新型コロナウイルス感染が確認されている。

CBSによると、感染が確認された選手と、濃厚接触者となった別の選手の計2人は隔離されているという。 選手村では、20日までに3人の選手の新型コロナ感染が報告されている。 大会組織委員会は、NBCの取材に「個々のチームのパフォーマンスの決定についてコメントする立場にない」として、選手村からの「脱出」への見解を示さなかった。

ハフポスト日本版編集部

みんなの声

『これこそバブル崩壊じゃないの?事前に決まったところしか行けないということがバブルの前提だと理解していましたが、これを許すと他の国も続々と選手村を脱出するのでは?冷蔵庫もテレビもないみたいだし…今こそ「安全安心」をアピールしなきゃだめですよ、菅さん!!』

「これ許すなら完全にバブル崩壊じゃん。選手村で一歩も出ずに日本人との接触たつから安心安全って言ってたのに、結局弱腰で何も言えずなし崩しで、どんどん感染拡大助長させてる。勝手気ままな行動するなら、資格停止、国外退去って言ってたのはどこに行った?」

「大会組織委員会はどう対応するるのでしょうか。バブルはじけちゃっていますね。他の国も追従するような気がします。コントロール不能状態になってきましたね。」

「それみろ。だから言わんこっちゃない。首相の安心、安全がもう崩れたぞ。言うだけ、お願いするだけだからこうなるんだよ。勉強だけして難易度の高い大学行っても、考えが足らないと言うか、一言二言言えばそれ以上に言えば答えてくれるとでも思っているのか?やる人間はいるだろうが期待する程いないもんぞ」

「こういったのはバブル方式で許容されるのか?まあ安全・安心を守るつもりもない組織委員会を信用できないというのは間違いないだろうけど、他の国やチームも同様に追随した場合、日本国民の安全・安心も今まで以上にヤバくなる。五輪は勢いでやってしまうしかないだろうけど、感染拡大すれば、パラは中止だろうな。」

「これもバブルの中なのか?ホテルから色々と動かないように出来るのだろうか?想定内ならいいけど想定外ならアウトじゃない?」

「こういう動きが出てくることも想定内であってほしい、あらゆる可能性を準備しているはずだから、安心安全のオリンピックは。」

『選手村での感染は組織委員会の責任になるかも知れないが、自分たちが出て行った先での感染は自己責任。「安全安心」は自分たちで勝ち取らないとダメなのが分かった。』