【悲報】松本人志さん、脚が不自由な障がい者を過去にイジメていたことが発覚する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2




 2013年6月、自身のツイッターで「小学生の時。岡田って奴が居てね。足が悪くてね。片足引きずるように歩くの。オレ何度かイジメた事が有ってね」と告白した松本。

「でも子供って気まぐれで。いちど家に遊びにいったの。友達でもないくせに。。。そろそろ帰ろかなって思ってたら岡田のお母さんがパートから帰ってきてね。。。」と遊びに行った際の出来事を振り返った。

 さらに松本は「なにより。岡田がお母さんの前でオレと親友のふりしたのが切なくて。辛くて。。。オレ心の中で。岡田と。お母さんと。いろんなもんに何度もゴメンなさいって思って。。。」といじめた同級生とその母への懺悔の思いを明かしていた。

「これまでも松本はいじめ問題について『どこまで遡ればいいのか』『完全に被害者、加害者って言い切れるのかな』などと持論を語っている。足の悪い同級生をいじめた経験を持つ松本が、同じく『障害者いじめ』で非難轟々の小山田について果たして何を思うのか。『ワイドナショー』(フジテレビ系)での『本気のコメント』が待たれます」(同記者)

 今後の松本の発言を注視したい。

GEINOU

みんなの声







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加