NHK朝ドラのおかえりモネの野坂さん、「女性の笑顔はドン引きと表裏一体」→愛想笑いはセクハラをOKと勘違いするなの声まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

NHK朝ドラのおかえりモネに登場する主人公の百音が出会った、てきぱきと仕事をこなして弁が立つ気象予報士の野坂は、テレビ局社会部の記者で気象庁担当をして、気象班と情報交換をする沢渡に対して、「ハラスメント講習って受けたことありますか?女性の笑顔はドン引きと表裏一体と覚えてください」と言ったシーンが、ネットで話題になっている。

今朝のあらすじ

気象予報士の資格を取った百音(清原果耶)は、晴れて上京する。気象情報会社の採用面接を前に、百音が下見で会社を訪れると、突然、気象予報士の野坂(森田望智)にテレビ局へと連れていかれる。

そこで待ち構えていた朝岡(西島秀俊)は、夜のニュースの気象コーナーを野坂や若手気象予報士の莉子(今田美桜)に任せていなくなってしまう。急きょ気象コーナーを手伝うことになった百音は、戸惑いながらも気象報道の世界に飛び込んでいく。

NHK

近年、職場での女性に対するセクハラを行う男性がいてセクハラを受けた女性は愛想笑いで対応するが、それを受け入れていると誤解する勘違いが生まれていると指摘する様な意見も見られた。

ネットでは、様々な意見や声が見られたため、それらの一部を紹介したい。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『NHK朝ドラのおかえりモネの野坂さん、「女性の笑顔はドン引きと表裏一体」→愛想笑いはセクハラをOKと勘違いするなの声まとめ』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2021/07/20(火) 10:50:08 ID:8e25a954f 返信

    女の取説はやたら分厚く子供の頃からの必修科目だが、男のは薄く、その上女は読まない。