ワンピースの第100巻発売を記念して、90巻まで無料で読めるように→途中まで読んだ勢が追いつけるとの声まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2




人気漫画『ONE PIECE』(ワンピース)のコミックス第100巻が、9月3日に発売されることが19日、集英社より発表された。あわせて、「ルフィたちが宇宙へ!」をテーマにした集英社・JAXA・バスキュールの共同宇宙企画「KIBO DISCOVER PROJECT」、『ウォーリーをさがせ!』とのコラボなど6つの企画を実施する、100巻発売を記念したプロジェクトが始動した。

連載24年目となる今年、「WE ARE ONE.」のキャッチフレーズのもと、宇宙も巻き込んだ企画を展開し、世界を「ひとつなぎ」にしたい思いからプロジェクトがスタート。宇宙企画「KIBO DISCOVER PROJECT」では、「宇宙への冒険」を通して、世の中に希望を届けることに挑戦するプロジェクトとなり、JAXAおよびKIBO宇宙放送局とのコラボレーションが実現した。

19日発売の『週刊少年ジャンプ』33・34合併号では『ウォーリーをさがせ! in ONE PIECE』特別コラボポスターが付録に。現在『ONE PIECE』で戦いが繰り広げられているワノ国の鬼ヶ島を舞台にしたイラストの中に隠れているウォーリーや仲間たち、麦わらの一味を探す特別ポスターとなっている。

そのほか、『ONE PIECE』の世界を構成する全てを出題範囲とした全国の『ONE PIECE』ファン対象の一斉試験「第3回『ONE PIECE』ナレッジキング」の開催、『ONE PIECE』連載前の尾田氏の短編漫画『MONSTERS』のボイスコミック化が決定。著名映画監督のもと、豪華俳優陣が出演するドラマシーンと、5人のアニメーション監督が手がけるアニメシーンが交錯する短編群像ドラマ作品の制作、漫画アプリ『少年ジャンプ+』と総合電子書店『ゼブラック』では、9月2日までの期間で、『ONE PIECE』史上最大の無料公開となり、1巻から90巻を段階的に無料で読める企画を展開する。

1997年7月22日より『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートした同作は、伝説の海賊王・ゴール・D・ロジャーが残した“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”をめぐる海洋冒険ロマン。悪魔の実「ゴムゴムの実」を食べゴム人間となり、体がゴムのように伸びる特殊な能力を持った主人公の少年モンキー・D・ルフィが、仲間を集め海賊「麦わらの一味」を結成し、海賊王を目指す壮大なストーリー。 全世界でのシリーズ累計発行部数が4億9000万部(国内4億部、海外9000万部以上)を突破しており、最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ「The most copies published for the same comic book series by a single author」としてギネス世界記録に認定されている。

ORICON NEWS

みんなの声







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加