ウズベキスタン人さん、国立競技場で日本人女性に性的暴行→ぶったまげる、汚れた競技場かとの声まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2




東京オリンピックメインスタジアムの国立競技場で、20代の女性に性的暴行を加えたとして、ウズベキスタン人の大学生の男が警視庁に逮捕されました。  

「おとといの夜、こちらの国立競技場の中で、女性が性的暴行を受ける事件が起きました」(記者)  強制性交の疑いで逮捕されたのは、ウズベキスタン人の大学生、ダヴロンベク・ラフマトゥッラエフ容疑者(30)で、16日夜、国立競技場内で20代の女性に性的暴行を加えた疑いがもたれています。

警視庁によりますと、男と女性は、国立競技場内でアルバイトをしていて事件当日に知り合い、閉会式のリハーサルを観客席で2人で見ていましたが、人けがなくなった際に男が犯行に及んだということです。競技場内は関係者しか出入りできない状態でした。男は「相手は嫌がっていなかった」と容疑を否認しています。(18日14:44)

JNN

みんなの声

「むちゃくちゃ過ぎて、ただ驚く。同じバイトになったばかりにこんなことになって被害者が可哀想だ。まさかバイト中にされるなんて思ってもみなかっただろうね。」

「いつになれば政府やIOC、JOCが言うオリンピックは平和の象徴や復興の希望って思えるんかな?国が嫌だと逃走する選手、出国時陰性の入国時陽性選手、厳重に管理してるはずの関係者コロナ感染、VIPなIOC、そして性犯罪。何やこれ。」

「被害に遭った女性は日本国籍なんだろうか?それによってこの事件の誘導する方向が変わりそうだけどね。何にせよやっちゃいけない事はいけないよね、しかもウズベキスタンはイスラム教徒なはずだからそっち方面で見ても完全にアウト。」

「こんな不良外人でも難民申請してゴネたら強制送還できないのは問題だ。外国人イコール善人ではないということを皆知るべきだ。」

「観客席でリハーサルを2人で観ることはアルバイトの1つ?だったらバイト先は使用者責任も問われますね。一方、プライベートタイムの出来事であれば、観客席で2人で観れるように施設を開放していたということで、施設側は管理者責任も問われますね。」

「外国人による性犯罪の記事が目立つようになった。外国よりはまだ日本の性犯罪率は低いのだろうけれども、ここ数年の犯罪率の上昇が気になる。犯罪率上昇の日本、ほんと寂しい限りだよ。」







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加