韓国のIOC選手委員、日本到着後に感染判明。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2




東京オリンピックの準備のため日本を訪れた韓国のIOC(=国際オリンピック委員会)の選手委員が17日、到着後に新型コロナウイルスへの感染が確認されたことがわかりました。 感染が確認されたのは、韓国のIOC選手委員で大韓卓球協会会長の柳承敏(ユ・スンミン)氏です。17日夜、柳氏は本人のフェイスブックを通じて、「日本入国後の検査で感染が確認され、隔離ホテルに移動した」と明らかにしました。 柳氏は「出国前の2回の検査では陰性の判定で、ワクチンも2回接種をしていた」と説明。「理由にかかわらず、陽性の診断を受け申し訳ない。東京オリンピックのすべての関係者におわびする」とコメントしています。 韓国のオリンピック選手団は、19日から本格的に日本入りする予定です。

続きを見る

横断幕事件といい、竹島地図問題といい、旭日旗発言といい、福島食品問題といい、すべて政治にからめてくる。国全体が五輪憲章違反、嫌ならもう来ないでください。

今回、この韓国IOC委員感染判明の記事から入国後とか到着後とか書かれてるものがやたら目立つ。マスコミが一連の出来事に印象操作をしてると確信させるような記事見出しだと思う。

ところで、もうすでに来日したオリンピック関係者から何人か感染者が出ているようです。その報道は国名を出さないで報じていると承知しています

ワクチン2回接種済みだけど発症…。
ワクチンの効果が出る前に感染したんだろうか?
ワクチンの効果が出る迄、数週間掛かるんだろうね?
それを見越して、ワクチン接種しないと勿体ないね。。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加