とんねるずの石橋貴明さんが、妻の鈴木保奈美さんと離婚した本当の理由→積極的にテレビ出演したのはこんな伏線があったのかとの声まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2




お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明(59)が17日、自身のYouTubeチャンネル『貴ちゃんねるず』を更新し、女優・鈴木保奈美(54)と離婚したと発表した。

 『石橋貴明、鈴木保奈美から大切なお知らせ』というタイトルで投稿された動画では、「私事で恐縮ですが 私共石橋貴明と鈴木保奈美は離婚したことをご報告致します」と伝えた。「子育てが一段落した事を機に今後は所属事務所社長と所属俳優として新たなパートナーシップを築いて参ります」とした。

 続けて動画では2ショット写真が映された後、「これからも私達は頑張っていきます」とし、直筆の署名を添えた。

■コメント全文
私事で恐縮ですが 私共、石橋貴明と鈴木保奈美は離婚した事をご報告致します。
子育てが一段落した事を機に、今後は事務所社長と所属俳優として新たなパートナーシップを築いて参ります。これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。
これからも私達は頑張っていきます。

ORICON NEWS
報知新聞社

このように、石橋貴明さんと鈴木保奈美さんが離婚した理由は、子育てがひと段落したことも原因の一つとして挙げられるのではないだろうかと推察する。また、鈴木保奈美さんが、以前よりも積極的にテレビに出ていたのは離婚の伏線があったのではないかとの声も見受けられた。

ネットでは、二人が離婚したことに対して様々な意見や声が見られたため、それらの一部を紹介したい。

みんなの声

「動画は50秒ほどですが、YouTubeを見ているファンの人たちに一番初めに報告したいというお二人の意思が感じられる内容です。動画には「子育てが一段落した事を機に」とありますが、子どもの成人をきっかけに熟年離婚に踏み切る夫婦は少なくありません。石橋さんと鈴木さんのお子さんについて詳細は公表されていないようですが、全員が成人していれば養育費の支払いはなく、財産分与の取り決めをして離婚することになります。」

「まぁでも、投げ出さずに子育て一段落するまで続けたのだから良いと思う。お疲れさまでした!これからはまた自分のために生きたらいいよ。人生長いもんね!」

「子供達を責任をもって育て上げ、落ち着いたら別々の人生をまた歩み始めるというのも一つの選択肢だと思います。タカさんも鈴木さんもそれぞれお仕事も順調みたいですし、これからの人生も楽しんで頑張ってほしいな。」

「どこも同じ。子育て終わり、弁当作りも終わり子どもが巣立てば、なぜ自分だけ休みなく家事に追われて バタバタしてるんだろ?と思う。転勤族だったせいで、パートしかできず結局生活力がないから我慢してるだけで、宝くじさえ当たれば開放されたい。一人暮らししたいと思う同世代も結構多い。」

「貴ちゃんねるず見ようとしたらびっくり。鈴木保奈美さんは事務所移籍せずそのまま石橋社長のもとで働くみたいだし、これからも応援します。」

「特に驚きもないね。嫁さんが仕事し始めたころからずっと言われてたしやっぱりねって感じだね。」

「雑誌のゴシップかなって思っていたけど本当に離婚したんだ。最近鈴木保奈美が以前よりも積極的にテレビに出ていたのはこんな伏線があったんですね」







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加