SteamゲームのApexを外でも遊べるSteam Deckが399ドルから発売決定→PS4並みの高スペックではとの声まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1




PCゲーム販売プラットフォームSteamを提供するValveが、ポータブルなPC系ゲーム機“Steam Deck”を発表した。2021年12月にアメリカ・カナダ・ユーロ・イギリスで、それ以外の地域では2022年発売予定としている。日本時間の2021年7月17日午前2時から予約を開始する予定で、参考までに海外価格は64GBモデル(eMMC)が399ドル、256GBモデル(NVMe SSD)が529ドル、512GBモデル(NVMe SSD)が649ドル。なおUSBポートや外部ディスプレイへの出力端子などを備えた公式ドックも別売り予定となっている。

ValveがPC系の携帯ゲーム機という噂はまことしやかに流れていたが、今回正式に発表された形。値段はそれなりにするが、そのスペックはなかなか強力かつユニークだ。

プレイステーション5やXbox Series X|Sにも採用されているZen2/RDNA2アーキテクチャーのAMD製プロセッサーを搭載。高速なLPDDR5メモリーを16GB搭載しており、中位モデル以上ではNVMe SSDのストレージを持つ。またOSにはLinux系の自社製OS“SteamOS”を採用しており、すでにSteam上にあるSteamOS用のLinux対応ゲームに加えて、Windows向けゲームはValveが共同開発するProtonエミュレーターを通じて対応する模様。またデスクトップ環境としてKDE Plasmaを利用可能となっている(つまりゲームだけでなくLinux系コンピューターとしての使用が可能)。

またOSにはLinux系の自社製OS“SteamOS”を採用しており、すでにSteam上にあるSteamOS用のLinux対応ゲームに加えて、Windows向けゲームはValveが共同開発するProtonエミュレーターを通じて対応する模様。またデスクトップ環境としてKDE Plasmaを利用可能となっている(つまりゲームだけでなくLinux系コンピューターとしての使用が可能)。

プレイ時間は「大抵のゲームで数時間のプレイ」で、軽いゲーム等の場合は「約7〜8時間の使用」(公式サイトより)としている。なお、ドックや本体の各種ポートから外部モニターに接続したり、USB接続のコントローラーをつなぐといったことも可能となっている。公式サイトに掲載されているスペックは以下。

プロセッサー AMD製 APU

・CPU: Zen 2 4c/8t、2.4~3.5GHz(最大448 GFlops FP32)・GPU: 8 RDNA 2 CU, 1.0~1.6GHz(最大1.6 TFlops FP32)・APU power:4~15ワット

メモリー: 16 GB LPDDR5 RAM(5500 MT/s)

ストレージ

・64 GB eMMC(PCIe Gen 2(1枚))

・256 GB NVMe SSD(PCIe Gen 3(4枚))

・512 GB高速NVMe SSD(PCIe Gen 3(4枚))

・すべてのモデルに高速microSDカードスロット搭載

入力

・ゲームパッドコントロール A/B/X/Y、十字キー、L&Rアナログトリガー、L&Rバンパー、表示&メニューボタン、割り当て可能な4個のグリップボタン

・サムスティック 静電容量方式フルサイズアナログスティック(2本)

・HDハプティクス

・トラックパッド 32.5mm触覚フィードバック付き角型トラックパッド(2個)

・Steamコントローラと比較して55%遅延を低減

・クリックの強度を設定できる感圧式

・ジャイロ 6軸IMU

ディスプレイ

・解像度 1280 x 800px(アスペクト比16:10)

・読みやすさを追求した光学結合LCD

・7インチ(対角)

・輝度 400 nit(標準)

・リフレッシュレート 60Hz

・タッチ対応

・環境光センサー

接続

・Bluetooth 5.0(コントローラ、アクセサリ、オーディオに対応)

・デュアルバンド無線Wi-Fi、2.4GHzおよび5GHz、2 x 2 MIMO、IEEE 802.11a/b/g/n/ac

オーディオ

・没入感のあるリスニング体験を実現するDSP内蔵ステレオ

・デュアルアレイマイク

・3.5mmステレオヘッドフォン/ヘッドセットジャック

・デジタル出力 DisplayPort over USB-C、標準USB-C、またはBluetooth5.0を介したマルチチャンネルオーディオ

電源

・入力 45W USB Type-C PD3.0電源

・40Whrバッテリー。2~8時間のゲームプレイ

・拡張

・microSD UHS-IはSD、SDXC、SDHCに対応

・コントローラやディスプレイとの外部接続 DisplayPort 1.4付きAltモード対応USB-C:最大8K @60Hz または 4K @120Hz、USB 3.2 Gen 2

サイズと重量

・298mm x 117mm x 49mm

・約669グラム

ソフトウェア

・SteamOS 3.0(Archベース)

・KDE Plasma

ファミ通.com

みんなの声







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加