張本勲氏「大谷翔平は打率や投手成績は並以下だからね、ホームラン王獲る起用して」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2




野球評論家の張本勲氏が11日、TBS「サンデーモーニング」に出演。エンゼルス・大谷翔平投手が、今季4勝目を挙げて日米通算50勝に到達し、打撃では両リーグトップの33本塁打を放ち、松井秀喜氏の日本人記録31本を抜いたことが伝えられると、「また打ってくれたか。ホームラン王獲ってもらいたいね」と述べた。 【写真】大谷の「確信歩き」がトレンド入り「かっこよすぎる」  「2番目と5本差だからね、このままいくと、あと半分くらいゲームが残ってるから、ホームラン王獲ると思うね」と期待し、「あと打率やピッチャーの成績とかは、並以下だからね、4勝でしょ。10勝以上のピッチャーは何人もいるから。それよりもホームラン王獲るような、そういう起用をしてもらいたいね」と語った。

続きを見る

ネット上の声

今年のメジャー平均打率は2割3分でしょ。
それにエンゼルスのローテーションの中ではエース投手。
そもそも並以下ではオールースターの先発に選んでもらえないよ。
あと張本みたいに打者一本じゃない。
投手で先発しながらの現在のホームラン王だから。
上から目線にも程がある

ホームラン王は結果としてなれたら最高ですけど、ピッチャーやりながらってとこに夢があるんじゃないでしょうかね。
大谷さんのやりたいようにやらせてあげたい。外野は黙ってろとはこのことでは。

今季から低反発ボールの使用で全体的に打率もHRも減っていて
3割打者が少なくなっている。
その中の2割8分は立派な数字。

どっちかというと張本さんとは逆の意見で
ホームラン王や最多勝は毎年いるけど同一シーズンに50本塁打+10勝とか二刀流で大谷にしか出来ない記録を残して欲しいと思うな

どっちかに専念したほうが良いって議論は今後もずっとあるだろうし、そう考える人も居て当然だとは思う。
ただ個人的にはやれるうちは大谷にはずっと二刀流は続けて欲しい、今後もしかしたら怪我したり年齢的な衰えだったり監督が変わって起用方針が変わったり他チームに移籍して方針が変わったりで二刀流が出来なくなる日はくるだろう。
でも今はチーム・監督の理解や同僚たちの理解があるしどんどん不可能に挑戦して歴史を作って欲しい。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加