外国人さん、ノーマスクで飲酒し放題!→五輪関係者だけ特別扱いだと非難の嵐まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

「選手村の対岸、豊洲市場のそばに位置するビアガーデンが、外国からの五輪関係者でいっぱいなんですよ」(大手広告代理店関係者)7月6日時点で、新型コロナ感染者数が17日連続で前週の同じ曜日より増加し、酒類の提供に厳しい制限を要請している東京都。

だが、五輪開催まで1カ月を切り、各国の選手団やスタッフは、続々と来日している。そして彼らは “癒やしの場” を求め、前出のビアガーデンに集まっているというのだ。本誌が向かうと、店の前に広がる芝生のスペースに、180席ほどの瀟洒なテントつきベンチが設置され、ビールやカクテルが提供されていた。席の多くは“ノーマスク”の外国人で埋まっており、そこかしこで乾杯している――。

組織委は、五輪関係者向けのプレイブックで「人との接触は最小限に」「混雑はできるだけ避けて」など密にならないよう求めているが……。店側も、五輪関係者の来店が多いことは把握しているという。

「6月ごろから外国のお客様が増えましたね。緊急事態宣言下でも酒類は提供してきましたが、うちはテイクアウト。ベンチの管理はしていますが、購入したお酒をどこで飲むかは関知していません」一般国民が我慢を強いられる一方、五輪関係者だけ “特別扱い” なら許されない。

週刊FLASH

みんなの声

「やっぱり最初から真面目に防疫対策なんてする気ないんだろうね日本政府は。去年の4月から見てても入国規制はザルだもんなあ。入国規制させしっかりすれば島国だし外からウイルス入りにくいのに。こんなマスクしない外人であふれてるし。」

「五輪関係だけが特別なのではなくて、五輪をするために国民を犠牲にしてるの。手段は国民を犠牲にする。目的は五輪をする。五輪をする真の目的は金が入るからでしょ。手段にされてる方が手段が悪いっていっても、五輪をするのが目的なんだから知ったことではないか。選挙できちんとお礼しないと組織票にやられるだけ。」

「一般国民は「直行直帰」。五輪関係者は「上げ潮のごみ」では、誰も納得できるわけがない。無観客でも、極めて危険な五輪開催は、目に見えてきた。手遅れとは言わない。やっぱり中止すべきだ。」

「感染大爆発間違いない。ワクチン接種が日本より進んでるヨーロッパで開催されてるユーロでさえあの状況なのに。未接種若年者・中年者の感染増える。けれどもう誰にも止められない。欧米のメディア関係者や五輪関係者 いや欧米人に行動規制や注意など、彼らに隷属的で卑屈な日本政府や五輪関係者ができるはずがない。この国は彼ら欧米人に蹂躙され大会後、非常事態宣言再発で新たな莫大な経済損失を生じさせ日本は沈没しそうだ。」







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加