ヤクルトの村上がサイン盗みを指摘して阪神と大揉め→阪神VSヤクルトのファンらの宗教戦争まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2




6日に神宮球場で行われたヤクルト対阪神の試合で、阪神が攻撃する際にツーアウトで一塁、二塁の場面で二走の近本がリードをしている時に左手を何度か動かしており、それを見た三塁手の村上は近本が打者の佐藤輝へのサインを送った疑いを持ちヤクルトベンチにアピールした。

これをきっかけに阪神の矢野監督と井上ヘッドコーチが異議を唱えて、試合が中断されて阪神の矢野監督とヤクルトの高津監督が話し合うことになった。矢野監督が激しく反論したが、審判が紛らわしいことをしたのは阪神サイドと説得して試合が再開された。

近本は出塁時にリードする時に、帰塁への距離を測るために左手を伸ばす癖があるとのこと。

このこと一件を受けて、「あれだけ矢野監督がキレたってのが答えよ。サイン盗みなんて姑息な真似するわけないだろってのは今年の阪神見てればわかる話だし。ただ村上叩くのは違うわ。少しでも怪しいと思ったら指摘して確認する行為もチームの為に本気でやってるんだなって。矢野監督も村上もそれぞれの仕事をしただけの話」の阪神と村上を擁護する声があった。

また、「阪神にサイン盗みをできる芸当があるなら15年も優勝逃してないっつーの」という意見もあった。

ネットでは様々な意見が見られたため、それらの一部を紹介したい。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ヤクルトの村上がサイン盗みを指摘して阪神と大揉め→阪神VSヤクルトのファンらの宗教戦争まとめ』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2021/07/07(水) 06:14:09 ID:3b3c4a3ee 返信

    「紛らわしい真似だった」という審判の結論をとりあえずベースとしてまずは疑惑ふっかけた側が「あらぬ疑いでした」と頭下げてふっかけられた側が「紛らわしい真似しないよう指導しときますわ」と頭下げてっていうのが筋じゃないのかねえ

  2. 名前:匿名 投稿日:2021/07/10(土) 01:27:42 ID:cfed3f593 返信

    そもそも疑われるような動きをした近本が悪いのは間違いない
    口汚く恫喝した矢野と井上は恥ずかしい