30歳警備員の小島容疑者、女性からバナナを奪う→野生の猿のことかと思ったら人間の仕業だった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1




警備員の小島顕弘容疑者(30)は、神奈川県藤沢市の路上で帰宅中の会社員女性の髪をつかみ倒して女性に両ひじを擦りむく怪我をさせて、金を出せ殺すぞと脅してバナナを奪い取った強盗傷害の容疑で逮捕された。女性が差し出したバナナと靴下が入った紙袋を持って逃げていたところ、2時間後に大和市内で捜査員が発見して取り押さえられたとのこと。

警備員の小島顕弘容疑者の顔は、同姓同名のような人物がいたがまだ特定に至っていないため、今後の情報に注視していきたい。

ネットでは、小島顕弘容疑者によって怪我を負わされてもこの女性がバナナを渡すのはかなりのやり手と指摘するような意見や、バナナを盗んだ容疑者も全国ニュースになりそんなバナナと思っているだろうとの声も見られた。

そのため、ネットではどのような意見や声があるのかそれらの一部を紹介したい。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加