黛灰さんの生配信中、黛灰の物語の最後にエンドロールが流れる→考察班の考察とファンの熱い想いまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2




ハッカー業をしつつ配信活動を始めた黛灰(まゆずみかい)さんという男性Vtuberのライバーが、30日に行われた配信上でVtuberが演じて一人語りをするストーリー性のある黛灰の物語が注目を浴びてTwitter上のトレンドになった。ちなみに、彼のプロフィールにはハッカーをして持て余した暇を埋めるために配信活動を始めて、買い物は全て通販で済ませるいわゆる出不精と書かれている。

黛灰さんが彼一人のものじゃないことを配信を観るリスナーに確かめるために行われた投票では、現実に送り出される、仮想に再構築されるの二択が用意されて5万3828票が集まり、結果は50%と50%になった。投票で決まらなかったことに対して、黛灰さんは、リスナーは選べなかったんじゃなくて選ばなかったことで彼自身に選択させるためと発言した。

そして、彼が住むべき世界は現実の世界ではなくバーチャルで現実と大きな違いはなく、彼の魂は画面の向こうにいる悪趣味な台本を用意してほくそ笑んでいる人間のために用意していないと言った。

配信上に現れた最後のエンドロールでは、黛灰さんの配信は終了されるかは定かではないが、ファンの間では黛灰の物語は終了したかもしれないとの意見があり、黛灰さんとリスナーの一人一人もプレイヤーであることを示唆しているのではないかという声も見られた。

このような黛灰さんの生配信を受けて、ネットでは様々な意見や声が見られたため、それらの一部を紹介したい。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『黛灰さんの生配信中、黛灰の物語の最後にエンドロールが流れる→考察班の考察とファンの熱い想いまとめ』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2021/07/02(金) 11:30:40 ID:95ee6bafd 返信

    この記事担当した人誰よ?マジで意味わからん日本語だぞ。もっと一文を短くまとめたり、適切な助詞の選び方を勉強してくれ。
    「」も使うべき。例えば○○との意見があり…って箇所は「」でその○○をくくるの。