ラーメン二郎愛好家「脂」氏、心不全により54歳で死去。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

ハイカロリーな食事の代償は大きかったようだ、27日有名なラーメン二郎愛好家のツイッターアカウントが最後の更新がされた、更新を行った者は本人ではなくなくなった方の姪だったようだ。

ほぼ毎日、高頻度でハイカロリーなラーメンを摂取

なくなった脂氏の投稿内容はほぼハイカロリーな家系ラーメンについて書かれておりその更新からいかに高頻度でそのような食事を行っていたかがわかる。

なくなる前日にもこのような更新をしており、最後まで元気な姿で自身の大好きなラーメンを食べていられたことがわかる、心不全は高血圧・高血症などの危険因子の出現に始まり、動脈硬化症の合併を経て、心不全に至り、死を迎える経路をたどる突然の病気と言ってもいい。

若い世代には特に人気な家系ラーメンであるがいかに頻繁に食べることが危険な食べ物であるかを脂氏は身を持って教えてくれたとも言える。

以前にも同様のケースは起きていた。@habomaijiro氏に学ぶ。

2015年3月のスタート以来、各地の「ラーメン二郎」の食レポをほぼ毎日のペースで掲載していた@habomaijiro氏
更新が2月6日を持ってぱったりと途絶え、14日になって「アクシデント発生の為、二郎巡りが困難な状況となりました」というツイートが行われ、更新終了に至った。
亡くなられたわけではないが毎日ハイカロリーなラーメンを食べ続けるというのは至難の業ではないことがよく分かる。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加