ワクチン接種未完了の東京五輪ボランティアに、丸川珠代五輪相「一時的免疫をつけてもらう」→大臣がデマを流すなと怒りの声まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2




都の協力の下モデルナ社製のワクチンや接種会場の確保できたため、東京オリンピック・パラリンピックに参加するボランティアは6月30日から7月3日に1回目の接種を行って、2回目の接種はオリンピック・パラリンピックの開催される期間中の7月31日から開始される。

このことを受けて、閣議後の定例会見で丸川珠代五輪相は、7月23日に開催予定の東京オリンピック・パラリンピックに参加するボランティアの新型コロナウイルスのワクチン接種について、「1回目で一時的免疫をつけてもらいたい」と述べた。

このような丸川珠代五輪相の発言を受けて、ネットでは2回目の摂取を終えるまで抗体が作られないため一時的な免疫をつけることはできないとの指摘や大臣がデマを流すことの危険性を訴えること、一時的ではなく一次的との訂正は後付けではないかという意見や声が見受けられたため、それらの一部を紹介したい。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ワクチン接種未完了の東京五輪ボランティアに、丸川珠代五輪相「一時的免疫をつけてもらう」→大臣がデマを流すなと怒りの声まとめ』へのコメント

  1. 名前:@siji102 投稿日:2021/06/30(水) 20:39:08 ID:dcdd908b4 返信

    ①こちらの効果かと。

    2021年3月30日
    ▼米2社コロナワクチン、1回接種でも感染リスク80%低減=CDC調査 | Reuters
    https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-vaccines-idJPKBN2BL2D3

    ②また当初接種予定(6/11)の
    「五輪関係者1万8000人」
    →『7万人(※1回のみも含む)+選手・関係者』へ増加しているのでは?
    https://www.afpbb.com/articles/-/3351299