2ちゃんねるの創設者のひろゆき氏、投げ銭機能で1億円をフォロワーから請求される

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2ちゃんねる創設者として世に広く知られている西村博之氏は、本日彼自身のツイートでTwitter社のサービスで新しく加えられた投げ銭機能について述べたことが話題になった。それは、ひろゆき氏のフォロワーらが彼に金銭を要求するこができる仕組みとなっており、中には1億円の請求が来ているとのことだ。

Twitter社によれば、投げ銭機能というのは、チップとして投げ銭のように送金できる新機能「Tip Jar」と呼ばれ、Twitterを通じてフォロー、リツイート、いいね以外の方法で、サポートし合える仕組みを提供することを目的としている。

ひろゆき氏の報告を紹介したい。

想定された投げ銭機能の本来の意図は、フォロワーやフォロワーではないユーザーが応援するために金銭をインフルエンサーへ送ることができる仕組み作りが目的ではないだろうかと推察するが、今回は多くのユーザーからひろゆき氏へ送金の依頼が来る事態になった。

ネットでは、このことはどのように考えられているか一部を紹介したい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加