コラムニストが激情し、JR職員に100キロ以上の車椅子を運ばせる→痛烈な批判まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

電動車椅子に乗るコラムニストの伊是名夏子氏は、熱海の来宮で旅行をする目的で小田原駅から来宮駅まで行く際にJRの無人駅で乗車拒否に遭ったと報告をして、ツイッター上で話題になった。

障害者差別解消法を例に挙げるなどの交渉の末に来宮駅の階段で駅員ら4人が、100キロ程の重さの電動車椅子を運んで階段を降ったとのこと。

このことを知ったネットユーザーからは応援したり擁護する声があった。

しかし、車椅子を利用するユーザーは事前にJRに連絡を取る必要があるのに関わらずそれをしなかったという指摘や100キロ以上ある重い車椅子(一部の報告によれば、113から128キロある車椅子)を運ばせたこと、新聞社に報告するのは異様に早かったなどの痛烈な批判も見受けられた。

一部のネットユーザーにはコラムニストの伊是名夏子氏の言動は炎上と捉えた様な発言が垣間見られたため、それらの一部を紹介したい。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加