サトシ役の声優の松本さん、不正に助成金ゲットだぜ疑惑→非難殺到の声

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

世界的に有名なアニメやゲーム作品にもなるポケットモンスターの主人公であるサトシ役の松本梨香さんが、東京都の事業の助成金を不正に受給した疑惑が報じられた。

応募者が採用されたら、一つの作品につき10人まで最大100万円が支給される「アートにエールを!」というコロナウイルス感染拡大によって経済的に疲弊する芸術家の支援目的で始められた事業だ。




告発の内容

松本さんの業務を2016年からマネジメントし、都から入金の連絡が来る前に金銭トラブルから松本氏の仕事を辞めたA氏という人物が告発し、その疑惑が話題になっている。どのような経緯がA氏によって語られたのか紹介したい。

企画を送る前にまずは、都に申請者を登録してIDを取得しなければなりませんでした。登録開始は5月15日。ID取得には各自の担当を記入する必要があり、私は『動画撮影・編集』という名目で申請しました。代表者はもちろん梨香さん。その後、梨香さんと脚本家の間で作品は朗読劇に決まり、6月2日、私は企画書を都に提出しました。私が企画にアイデアを出したことは一切ありません。

FRIDAY DIGITAL

私がやったのはID取得だけ。それ以外はまったくタッチしていません。動画がいつ撮られたのかも知りません。それだけに、9月11日に『アートに』の事務局から送られてきたメール(本誌28ページ上)を見て目を疑いました。口座を都に送った覚えはないし、実際、私の口座に10万円は入っていませんでした

FRIDAY DIGITAL

私は担当者に直接、『動画制作にはまったく関わっていない』と伝えました。担当者は私に謝罪をし、梨香さんから返金手続きを取ることも約束しました

FRIDAY DIGITAL

ネットの声

ポケットモンスターの主人公であるサトシ役の松本梨香さんの疑惑が報告されて、ネットでは様々な意見が見られるが、その一部を紹介したい。

https://twitter.com/gorilla_rigo/status/1337176393638051841







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加