ついに登場したアップル純正ヘッドホンAirPods Max!そのスペックと反応をまとめてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

高級ワイヤレスヘッドホンのインフレは止まらない。アップルは人気ワイヤレスイヤホンの待望のヘッドホン版である「AirPods Max」を昨日発表した。販売は今月15日からで、価格はなんと驚きの¥61,000(税別)となっている。カラバリはスペースグレイ、シルバー、グリーン、スカイブルー、グリーン、ピンクの5種類となっている。




そのスペックは?

アップルオーディオ機器ではお馴染みのH1チップを搭載し、40mmドライバーノイズキャンセリング機能(ANC)など2020年のハイエンドワイヤレスヘッドホンの条件を満たしている。
「お、さすがアップルだな」と思ってしまうのはイヤーカップから耳が外れた時に音楽再生が自動停止になる機能だったり、AppleTVの対応作品のみの「空間オーディオ」、音量調整のためのデジタルクラウンなどだ。
特にヘッドホンにアップルウォッチに用いられているデジタルクラウン(時計の回すやつだ)を搭載するあたりが「アップル節」が炸裂している。

時計かよ、、と心の声が漏れてしまったのは誰にも言えない、、、

Twitterの反応

とAirPods Maxの6万オーバーという強気の価格がどう本体のクオリティに比例するか実機を試すのが待ちきれない。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加