電通Gが約240億円の赤字、テレビ時代の終焉か??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

多くのテレビコマーシャルの制作を手がけている電通は2020年12月期の決算で約240億円の赤字が出たことを発表した。この赤字の理由は現在進められている外事業の構造改革費用の計上が響いている模様。
最近では社員の個人個人事業主化などが進められていたり、変革が進んでいた電通。今回のニュースに対するTwitterの反応は?




Twitterの反応

と広告代理店大手の電通に対して厳しいコメントが目立つ印象を受けた。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加