東京医師会「Go Toやめて」→菅総理「経済死ぬからムリ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

東京都医師会の尾崎治夫会長は20日の緊急会見にて政府がその旅行代金に補助をする「Go Toキャンペーン」に関して、現在の感染者が増加している原因の一つだとしてその「一時休止」を政府に求めている。
また継続する場合も「遠方の場合PCR検査をパックに組み込む」「近場に限定する」などといったことが提言された。




菅首相「Go Toはあくまでも継続」

このような会見が開かれている中、菅首相は18日感染が拡大し続ける中でのGo Toキャンペーンについて「感染拡大防止を徹底しつつ、適切な事業の推進を図っていきたい」という意向を示している。

Twitterでは、、

結局は我慢

医師会はやるなと言い、国は気をつけて旅行しろというが、最終的には我慢ではないかと筆者は思う。
もちろん中には外に出て働かなければならないEssential Workersは例外として感染が拡大している理由はなぜなのだろうか?自分は感染しても死なないと信じている若者か、我慢ができない老人か。自分の命はもちろん家族・友人の命を奪うのも救うのも「あなた」なのだ。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加