大人気のGo To Eatキャンペーン早くも終了→無限くら寿司、無限かっぱ寿司もできなくなる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

Go To Eatキャンペーンは、非常事態宣言や営業自粛によって売り上げが落ちた外食産業を活気づける政策である。その10月1日から開始された大人気のGo To Eatのポイントが付与されるキャンペーンが、11月15日に EPARK、ぐるなび、ホットペッパーグルメなどのサービスで早くも終了した。

そのキャンペーンでは、一人当たりランチタイムは500ポイント、ディナータイムは1000ポイント付与されるため、得たポイントで次に飲食した際の支払いに利用して何度も外食ができる点が売りであった。故に、無限くら寿司や無限かっぱ寿司をして、付与される上限ポイントを使うまで何度も寿司を食べることができた。

しかし、EPARKは終了しても一度付与されたポイントは来年の3月末まで、ホットペッパーは付与月の翌々月まで利用することができる。また、11月20日からは、券代金から25%を上乗せして対象の飲食店で支払えるプレミアム食事券を購入することができる。

筆者も、Go To Eatのポイントを貯めるために無限かっぱ寿司を試してみた。12点で1408円した。ディナータイムは1000円分のポイントがつくので差額分の408円を支払って22貫の寿司を食べたことになる。既にキャンペーンが終わったホットペッパーグルメで予約したため、8日後に1000円分のポイントを手に入れることができ、またかっぱ寿司に行こうと思う。

このように、Go To Eatキャンペーンについて述べてきたが、ネットではキャンペーン終了を受けてどのような意見が見られるか一部を紹介したい。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加