【そりゃないぜ】何者かによる不正アクセス→慶應SFCから顔写真や自宅情報の個人情報が3万件流出する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

慶應義塾大学は、外部からの不正アクセスにより、学生の顔写真や教員の自宅住宅などの個人情報が、約3万件流失した可能性があることを発表した。

慶應大学によれば、8月下旬から9月にかけて、湘南藤沢キャンパスにあるサーバーに不正アクセスがあり、学生の学部、氏名や顔写真、教員の住所など約3万件の個人情報が流失した可能性があるとのこと。

不正アクセスの方法としては、19人の教職員のIDやパスワードが盗まれて悪用された。

以下は、慶應義塾大学が不正アクセスについて述べているものである。

 

ネットでは、このことがどのように考えられているのか紹介したい。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加