【キメハラ】ゴミを拾いをしている宮崎駿さん、「鬼滅の刃どうですか」と訊かれる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編は、公開から24日で興行収入が204億円を突破した。日本の興行収入の1位は、1年を超えるロングランで2001年に公開された「千と千尋の神隠し」の308億円である。

鬼滅の刃が千と千尋の神隠しの記録を越そうとしていることをゴミ拾いをしていた宮崎駿さんに週刊FLASHの記者が尋ねた。

その一部を紹介したい。以下は引用である。

Q.鬼滅の刃の興収が千と千尋の神隠しに迫っています。どう見ていますか?

A.まあ、僕には関係ないことだと思います。興行成績がどうのこうのということには、あまり関係しないほうが、現場は平和でいいんです。一生懸命作っていりゃあいいんで

週刊FLASH 2020年11月24日号

Q.鬼滅jの刃はご覧になりましたか?

A.観ません。ほとんど観てないんです、ほかのものを。テレビも観ないし、映画も観ていない。ゴミ拾いをやっている引退ジジイです。

週刊FLASH 2020年11月24日号

Q.千と千尋の神隠しが歴代1位でなくなることを残念がるファンもいます。

A.そんなことは、どうでもいいよ。世界はいつもインフレになっているんですから。(それよりも)ゴミを拾わないと・・・

週刊FLASH 2020年11月24日号

キメハラかのような質疑応答を強いられた宮崎駿さんであるが、その後ゴミ拾いを続けた。このことをネットではどのような声が上がっているのか紹介したい。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加