【悲報】河野行革大臣、「押印廃止」と彫られた「押印」を投稿→ハンコ事業者「ふざけるなバカヤロー!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

政府が行政手続き上の押印廃止を進める中、河野行政改革大臣がツイートした内容が議論を呼んだ。

河野大臣は、平井デジタル改革担当大臣からの「押印廃止」という文字が彫られたハンコのプレゼントの画像を投稿した(現在は削除済み)。




はんこ事業者「業界を愚弄する行為だ」

このツイートに対し、はんこ事業者が加盟する『全日本印章業協会』の徳井会長や、はんこ作りが盛んな山梨県の知事らは「業界を愚弄する行為だ」として説明を求める文書を自民党の二階幹事長に手渡した。

徳井会長は「私たちが心血を注いで作っている印章に『押印廃止』という文言を彫り、楽しそうな写真を投稿する河野大臣の蛮行は、印章業界を愚弄する行為にほかならない」と述べた。

日本一のハンコ屋「バカヤロー」

日本一のハンコ家と謳われる、昭和6年創業「はんのひでしま」2代目店主・秀島徹さん(73)は、「業界の中にいる者としては、『ふざけるなバカヤロー!』と反旗をあげるしかないです。どっかの大臣がハンコを悪者にしましたが、全国の自治体も素早く右にならえをした。なぜか、それは我々の業界に力がないからです」と述べた。

ひろゆき氏「日本の政治家は仕事をすれば嫌われる」

【ひろゆき】小泉進次郎はびっくりするぐらい無能

「2ちゃんねる」創設者のひろゆき氏は自身のYouTubeチャンネルで、「日本の政治家の好感度の高い人はマイナスがない人で、その点で小泉進次郎氏が好感度が高いだろう」と述べた。「仕事をすると人に嫌われる河野行革大臣は官僚のはんこやめると宣言し、実際に98%の官僚のはんこの文化がなくなったなので、はんこ議員、日本中のはんこ屋から超嫌われてる

河野大臣「誰かを不快にしようという意図はない」

河野大臣は会見で自身のツイートについて言及し「不快に思われる方がいらしたということで(ツイートを)削除したが、誰かを不快にしようとした意図があったわけではない」と語った。

「ハンコ業界も工夫して発展可能」

みんなの反応