テレビ持ってない人も申告義務化、ゆくゆくはネット視聴料も徴収しようとするNHK→まるでやり口がヤ◯ザと話題に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

NHKは、テレビを持っているか持っていないかの申告を義務付けて、未契約者の氏名などの個人情報を見ることができる制度を導入することを求めた。そして、ゆくゆくはインターネットの視聴料も徴収すると言う目論見の一歩であると見られている。

テレビなどNHKの放送を受信できる設備を持つ人は、NHKを契約しなければいけないと言う放送法64条では、テレビを家に置いていない人については触れられていない。法改正をして未契約者はテレビの有無を申告してNHKが個人情報を管理するのは、個人情報の侵害に当たるのではないかといった指摘もあるとのこと。

また今回のNHKの提案は、将来的に国民のYouTubeやNetflixなどのインターネットの視聴料も徴収しようという目論見も関係している。

ネットでは、様々な意見が挙がっているが、インターネットの視聴料も徴収しようという目論見についてどう考えているのか紹介していきたい。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加