北海道でコロナ感染拡大→Go Toキャンペーンの影響か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

新型コロナウィルスの拡大が日本でも増加している。北海道では5日新型コロナの感染者数が道内のみで100人を超える見通しが発表された。その感染拡大に対して緊急措置として北海道の鈴木知事と札幌市の秋元市長は4日、繁華街ススキノの飲食店などに営業時間の短縮を要請することを発表した。




感染拡大の危機→Go Toトラベルが助長している??

とコロナで大打撃を受けている観光業を救うために日本国内の観光を促進している政府主導の「Go Toキャンペーン」が国民の移動を活発にして感染を拡大させているという批判が多い。

コロナを気にしない人の増加しているという事実

感染を気にしない人々が増加しているというのも否めない事実である。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加