【悲報】オープンハウス、関係者が次々とパワハラ告発し炎上「合宿は1日1時間睡眠」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2




ある一件から広まった「オープンハウスMeToo運動」

東証1部上場不動産会社オープンハウスに勤めていた元従業員が「オープンハウスでの1日のスケジュール」を投稿したところ、オープンハウス側から手紙が届き「情報開示」を求められた件がネット上で話題となった。(参考:オープンハウス元従業員がユーモアたっぷりの「1日のスケジュール」を投稿→「名誉毀損だ」と直々に手紙が来てしまう)

その元従業員の投稿が反響を呼び、「私も同じようなパワハラを受けた」とする告発が明かされた。

ツイッターでは、パワハラを受けたオープンハウス元従業員が現在務める会社の社長である「ぼのぼのですよ」という人物がその闇を暴いている。

内定を断ったら水をかけられた

100万円で就活生を釣る

ぼのぼのですよ氏に送られたDM

内定者に無給で週6勉強会

ぼのぼのですよ氏に送られたDM

恐怖の内定者合宿

ぼのぼのですよ氏に送られたDM

一人暮らししなかったら内定取消

告発された内容には、「内定生にはお金は出さないけど2月から一人暮らしをしてもらいます。これは内定承諾の際に話は絶対にしてあるので今更聞いてないとは言わせません。」と上の人から言われ、「指示に従わないならオープンハウスには要らない」と内定取り消しをほのめかすような発言をされたことが書かれていた。

訴訟に発展?

みんなの反応