【悲報】テレワークを監視するサービスがついに開発されてしまう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2




「カメラをオフにしている社員、何をしているのか不安ですよね?」

テレワーク中の社員を監視するアプリの広告がツイッター上で広まり話題となっている。

『誰が、何に、どれくらい時間を使っているか』を見える化

同アプリを開発したAssetViewTele(アセットビューテレ)は「従業員の業務のムダを可視化して、業務改善を実現」「これにより生産性を向上することができる」とし、テレワーク時代の生産性向上をサポートするサービスとして開発した。

同社公式HPより

同社は、月額500円で「誰が」「何に」「どれくらい時間を使っているか」を見える化できるようになるとアピールしている。

みんなの反応