橋下氏「子供にも選挙権与えて親が行使したら投票率増えね?」→炎上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

元大阪知事である橋下徹氏がTBS系のワイドショーで出演した際に展開した選挙権に対する持論が話題になっている。




産まれてからの子供たちにも一票を与える

氏はリモートで生出演したワイドショーの中で「投票率も高齢者の方が高いので、今の選挙制度では高齢者の方に目を向けるようになってしまいます」「僕の持論は、産まれてからの子供たちにも一票を与える。その子供たちが選挙権が行使できないので、親が行使する」と発言し、その発言が話題になっている。

Twitter民の反応

などと「子供が多い=有利」であるという考えに対して批判の声が多かった。

電子投票に関して

また、日本の公職選挙における電子投票の導入について「これをやると若い人がちが簡単に投票をしてしまう。高齢者を支持層としている政治家がたくさんいるので、若い人たちが簡単に投票することを嫌がる国会議員は多いですね。子供に一票を与えて親が行使する、僕が言っているこんな話を永田町に言ったって、全然動いてくれないでしょうね」と早期的な実用化には時間がかかるとの見解を示した。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『橋下氏「子供にも選挙権与えて親が行使したら投票率増えね?」→炎上』へのコメント

  1. 名前:うかんど 投稿日:2020/11/03(火) 07:50:57 ID:3a3e500c6 返信

    弁護士と言う肩書き、もう捨てるべき。基本的人権すら理解していない弁護士なんて既に弁護士ではない。自分たちに都合が良ければ何をしてもいいと考えるようなおかしな人間は、政治に対してもの申すべきではない。

  2. 名前:匿名 投稿日:2020/11/03(火) 09:28:30 ID:e43fccadc 返信

    新自由主義者の恫喝屋橋下にも、いつまでもこれを担いで平然とするクズメディア各局やスポンサー連中にも、刈り取られる側に立たされることに未だに気付こうとしない大衆にも、心底うんざり。

  3. 名前:アホ 投稿日:2020/11/05(木) 16:38:05 ID:1039443ae 返信

    個人、人権の尊重、選挙の意味、投票権とは何か、民主主義の大原則、これら全てを理解出来ていない。
     他の方のコメントにもあった通り、親権の乱用でしかない。滅茶苦茶過ぎる。何よりも、別人の投票権を使用する事は犯罪でしかない。弁護士資格を与えていてはならない!