オープンハウス元 従業員がユーモアたっぷりの「1日のスケジュール」を投稿→「名誉毀損だ」と直々に手紙が来てしまう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2




東証1部上場、高成長率の不動産会社

オープンハウスは、東京23区を中心に土地や戸建てを仲介する不動産会社で、2013年9月の東証一部上場以来、右肩上がりで高い成長率を誇り、2019年には売上高が5000億円を突破した。

「めっちゃきつい」という噂

輝かしい業績の一方で「営業がきつい」「超体育会である」「残業が多すぎる」など、合わない人には大変きついといううわさが有名である。

朝「出社」→夜「人生を考えながら寝る」までの1日

オープンハウスの従業員とみられる人が「オープンハウスでの1日のスケジュール」をユーモアや皮肉を交えネット上に投稿した。

投稿された内容には「土日祝バージョン」と題され、

8:30 出社(マネージャーは7:30~8:15くらいには来ている)
8:30~8:45 当日やることの準備でダミー様のメール予約したり物件資料出したりする。
9:00~9:15 朝礼。センター長が挨拶言葉をやる人を指名。全力で挨拶言葉をやって心拍数180くらいにして業務開始。

9:15~ 源泉開始(源泉営業とは「飛び込み営業」「電話営業」「キャッチ」などの営業手法のこと)。
9:30 駅到着。源泉開始。1時間おきにマネージャーから電話がくる。詰められる。
14:00 ようやくコンビニでオニギリ一つとレッドブル飲める。
14:10 源泉開始。
16:00 悲しくなって近くの川を眺めに行く。
17:00 最後の詰め電話。ここで「ココカラッス!!」と叫ぶ。

18:00 案件取れたものは首の皮一枚繋がって帰社。取れてない者は泣きながらおばあさんにアタック。
18:30 帰社してマネージャーからフィードバックをいただく。

19:00 架電戦士
20:30 架電強制終了。
20:30~21:30 明日やることの整理。残務片付け。
21:30~ 宅建持ってない者は23:00まで自主的に居残り。宅建隊長が暴れる。

23:00 終了。

24:00 人生を考えながら寝る。

以上のような内容がネット上に投稿された。

会社から「情報開示」を求められる


このような内容を投稿したところ、オープンハウスから直々に「情報開示」を求める手紙が届き「名誉権の侵害」だと主張されていた。

投稿した本人は「過去に消された人間は何人も見ている…」「ぼくは本当に悪いことをしたのか?」「これは事実なのに…」と述べた。

「就活生に聞かれたので本当のことを話した」だけ…

みんなの反応