初代007などで知られる英俳優ショーンコネリーさんが死去

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

本日未明、スパイアクションシリーズ「007」や「レッドオクトーバーを追え」などで有名はスコットランド出身の俳優ショーンコネリー氏が90歳で死去した。

息子のジェイソンコネリーさんはBBCに対する声明で「(父は)バハマで家族に見守られながら静かに息を引き取りました。」「生前は時々、健康状態が優れない時がありました。」と語っている。
また、氏が生前過ごしていたバハマのナッソーは007シリーズでも何度も登場するゆかりの地でもある。




007=ショーンコネリー

1962年の「ドクター・ノオ」から1971年の「ダイアモンドは永遠に」そして1983年に「ネバーセイネバーアゲイン」でカムバックを果たしていたショーンコネリーさんは初代ジェームズボンドとして熱狂的なファンに絶大な人気を誇ってます。

海外のファンの反応

20世紀を代表する俳優の一人で過去最高のボンド役だ。彼の映画の中で永遠に生き続けるだろう。安らかに
彼(ショーンコネリー氏)がこの世を去ってしまって悲しい。
彼が安らかに最後を迎えられたことを願っている。
彼の映画を友達や家族と見た思い出はかけがえのない喜びを私の人生に与えてくれた
全ての思い出をありがとう
安らかに❤️
私にとっての最高のジェームズボンド
ショーンコネリーよ安らかに眠れ。
彼の記憶が永久に忘れられぬことがないよう

氏のご冥福をお祈りします。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加