【速報】中国「2035年にはガソリン車全廃!」→ガソリン車の時代ついに終焉を迎える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2




中国「2035年には電気自動車とハイブリッド車のみ!」

中国政府は2035年には新車販売のすべてを環境対応車にする方向を明らかにした。50%を電気自動車(EV)、残りの50%をハイブリッド車(HV)にし、自動車産業の中国市場は大きく変化することが予想される。

2019年、中国における新車販売に占めるEV車の比率は5%だったが、中国政府が発表したロードマップでは25年に20%、30年に40%、35年に50%超まで高めることを宣言した。

ヨーロッパでも同様の傾向

自動車の「脱ガソリン」は欧州が先行し、イギリスはガソリン車などの新規販売を2035年に禁止すると表明し、フランスは2040年までに同様の規制を設ける方針。米カリフォルニア州は2035年までにガソリン車の販売禁止の方針を表明した。

一方の日本は

日本でHVやEVなどが販売台数に占める割合は2019年に39.2%であり、政府は2030年にこの数字を50~70%にする目標であるが、「ガソリン車販売禁止」を謳う欧米や中国に比べると見劣りする。

「日本の自動車業界は大丈夫か」

みんなの反応

Source