Appleは今週何を発表するのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

 早いもので2020年は後半戦に入ろうとしている。今年は新型コロナウィルスの影響で2019年以前の「普通」の生活が出来ない状態が世界中で続いている。そんな状況下の中ではあるが、定番の秋の風物詩である林檎の収穫日が今年もやってきた。
 そこで今回は今週13日(日本では14日の深夜)に開催されるアップルのイベントについてまとめていきたい。




発表が期待されているもの

 先月の発表会では、Apple Watchに去年のiPhoneのプロセッサーをベースに開発されたS6チップを搭載し、血中酸素飽和度トラッカーを内蔵した医療向けとまではいかないが、より「健康志向(意識高い系)」のseries6と現行のiPad Proと同じベゼルレスデザインを採用し、フルモデルチェンジしたAirを発表した。「9月の発表会といえば新型iPhoneの発表」というサイクルが断ち切られた年でもある。
 その理由も新型コロナの影響と言わざるがおえない。なぜならAppleのiPhoneの生産ラインの多くは中国に集中しているからだ。多くのメディアがその生産の遅延を指摘していた。その遅れが今年の「番狂わせ的な」発表の形式になったと言われている。

iPhone12は確実

四角いフォルムが特徴的だ。

 今回は発表されるであろうと予測されているiPhoneはなんと4種類ある。5.4inchと6.1inchのサイズが二種類と6.7inchであるこの中間のサイズが分かれ目となり、スタンダードなiPhoneと「Pro」が並列している。これはApple史上最も多いラインナップの年である。
 まず最初に5.4inchの「mini」について触れたい。このサイズは現行のiPhone SEよりも小さく、画面サイズは大きく、小さいスマホ派が歓喜のものになると言われている。実際、今年のiPhoneで一番期待されている機種でものあるのだ。個人的には小さいスマホの弱点であるバッテリー持ちが最大の懸念点であるが、現在のような「新しい生活様式」のある世界では大きな問題ではないのかもしれない。
 6.1inchは二種類のモデルが出る。サイズは現行の11と同じでカメラが2眼か3眼かと本体の色のバリエーションぐらいでしか差別化されていない気が個人的にはする。
 6.7inchは11ProMax(そろそろ名前がめんどくさくなってきた)よりも0.2inch大きく、史上最大のiPhoneになる予定である。個人的にはスマホ充電の「頑張って2日もつ」の壁をそろそろ超えてくるのではないかと推測している。

5G対応なんだが、、、

 今年ついにiPhoneも5Gの高速通信に対応すると言われているが、私はここで5Gに期待して新機種に買い換えることをお勧めはしない。
 なぜならアメリカ本国だけでしか真の5Gであるミリ波( mmWaveともいう)に対応していないからである。それ以外は4Gのちょっと速いバージョンのなんちゃって5Gなので、大きな期待は抱かない方がいい。

純正ヘッドホンやHomePodの廉価版も発表されるかも、、、

リークされた画像
四角いイヤーパッドが特徴的である。

 今回の発表では同時に純正オーディオ機器が増えるかもしれない。AirPodsのヘッドホン版のStudioとHomePodのミニサイズが出ると話がある。
 現在、Appleが販売しているオーディオ機器ではbeatsが有名である。しかし、それらが現在海外のストアの店頭から姿を消している。これは自社の純正ヘッドホンを出す準備かと思われる。
 AirPods Studioはスポーツタイプとラグジュアリーモデルの2種類が発表予定で、すっかりハイエンドヘッドホンの定番機能となったアクティブノイズキャンセリング(ANC)と左右の耳の自動的に感知し、LRを気にしないで使える自動感知機能などを搭載予定である。
 HomePodは2017年の6月に発表されたApple純正のスマートスピーカーである。 Siriによる音声入力と自動的に設置された部屋の壁からの反響を検知し、音がよく聞こえるようにする機能が搭載されていた。音質は良いものの、肝心の音声認識がSiriたん、、、になったことによるスマートじゃない高級スピーカーである。今回はこの後継機ではなく、廉価版のMiniが出るらしい。個人的にはAmazonのEchoがコスパ最強だと思っているので、あまり期待はしていない。

14日の深夜!

直訳では「こんにちは速さ」だがカタカナで考えるとハイスピードなので5Gのことを示唆していると思われる。

 以上が今週水曜日のAppleのイベントで発表されるであろう新製品のまとめである。買い替えの予定がある人もそうでない人も期待を膨らましてあと数日待ってみよう!

ソース:https://www.macrumors.com/







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加