石原さとみの結婚相手はGS社員→「年々目減りしていく美貌の資産は短期保有がいい」の言葉が話題に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

10月1日に石原さとみさんが一般男性と結婚した報道が話題になったが、10月8日になり、その結婚相手の男性は外資系金融機関のゴールドマンサックス証券(以下、GS)に勤務しているとの報道がされた。年収数千万〜数億円プレイヤーのGS社員もいるため、石原さとみさんはハイスペックな男性と結婚したことが推察できる。




美人は損切りの対象に

彼女がGS社員と結婚したという報道がされてから、ネットユーザーの間では様々な意見や感想が見受けられた。その中で、美しさという資産は年々目減りしていく資産であり、高年収の男性からすると長期保有には適さない(容姿だけが魅力の女性と結婚しない)との投資家的視点で、女性の美しさと男性の稼ぐお金の関係性を指摘している。その中で、高スペックな結婚相手を求める容姿だけ取り得の女性を揶揄する言葉が話題になった。

ネットユーザーの声

ここで話題になっていることは、男性にお金を求める容姿だけが魅力の女性とは、高年収の男性は結婚しないとのあるネットユーザーの一意見である。もちろん、そうではないこともある。そして、容姿ではなくて性格が魅力的な女性であるなら、男女共に納得のいく結婚生活を送ることが可能であると示唆されている。

石原さとみさんは容姿だけではなくて性格も魅力的なので結婚相手の男性と末長く幸せでいることを切に願っている。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加