【悲報】へずまりゅうの逮捕、Youtuberエドの被害届によるものと判明

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

大物YouTuberに度々突撃をし迷惑行為を繰り返している迷惑系YouTuber「へずまりゅう」氏が6月3日未明逮捕されたことが本人のツイッターの投稿から明らかになった。




YouTuberエド氏の被害届により逮捕濃厚

当初は「ドッキリだろ」との声も多く本気にしていないユーザーも多かったが、実際にへずまりゅう氏に突撃されたYouTuberのエド氏が被害届を提出し、受理されたとの動画をへずまりゅう氏が逮捕されてから3日後の6日に発表。

迷惑系youtuberへずまりゅう僕らの被害届が受理され逮捕された件に関して

エド氏の解説によるのつきまといだけではなく途中関係者に暴行をし、怪我も負ったことに関して被害届を出すに至ったと解説

エド氏は「へずまりゅうに良い対応をした人が好感度が上がるとか言っているひといるけど、普通に考えておかしいですからね」「豚箱にはいってもらおうと思います」と今回の事態を甘く受け止められない模様

その後一連のシーンのノーカットシーンを投稿

へずまりゅう暴行ノーカット

視聴者の反応

大成するための新戦略か?

へずまりゅう氏が繰り返している迷惑行為に関して避難の姿勢を見せるユーザーは多いがそれと同様にへずまりゅう氏を支持している人も多い。

理由として最近のYouTuberは競争が激化している上、第一世代YouTuber(ヒカキン等)と言われる大御所が再生数を総ナメしている現状がある、へずまりゅう氏も過去には普通な動画を投稿していたが、全く再生数が伸びず現在の方針に転換した。

後から参入して大きくなるには誰もしないような過激なことをしないと大きくなれないという彼自身のポリシーが動画スタイルに強く影響しているのだと言える。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加