【悲報】モーニングショー、緊急事態宣言中に駅で群がる撮り鉄を批判→使い回しの写真だとバレて炎上してしまう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

テレビ朝日の朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」が5月20日の放送で、「5月19日に千葉市のJR蘇我駅で電車の撮影のために駅に鉄道ファンが密集していた」ことを映像付きで報道した。

しかし実際は3月に撮影されたものであったことを認め、番組内で訂正することになった。

映像では鉄道ファン(撮り鉄)の一人にインタビューをする一幕があり、鉄道ファンは「もう二度とあるかわからないので、不要不急ではないという勝手な解釈で」といったコメントも紹介されていた。

鉄オタ「これは昨日のやつじゃない!」

この放送内容に対し、多くの鉄道ファンがSNSで「これ昨日の奴じゃないじゃん」などの批判や、間違いを指摘する声が多く上がった。

しまいにはツイッターに「#モーニングショーはクソ」というワードがトレンドワードの上位にランクインされるほど炎上した。